PR
楽天モバイル

楽天モバイルの最強プランは最強なのか?1ヶ月間使い倒して検証してみたレビュー口コミ

おすすめ
記事内に広告が含まれています。

2023年6月1日より楽天モバイルより開始されたRakuten最強プラン。今までパートナー回線(KDDIに借りているau回線)は毎月5GBまでの高速通信しか使えないものでしたが、今回それが撤廃され高速通信が実質使い放題となりました。

それにあたり約3年間mineo楽天モバイルを併用していた私がmineoを解約し楽天モバイル1本に乗り換えし検証する決意をしました。良い評判や悪い評判色々あって判断に困っている方も多いのではないでしょうか?

北九州の小倉での使用状況にはなりますがこのブログのレビューや口コミを読んでいるあなたが楽天モバイルへ乗り換えして契約する判断材料になればと思います。

筆者は2024年5月現在も契約し続けています。

mineoを解約した経緯

約3年間mineodocomo回線1.5Mbps(大手は約10~50Mbpsの速度)と低速ではあるものの使い放題月々1300円というプランに入っておりました。docomo回線だから電波が入らないことなんてないだろうと選びました。しかし、実際は電波が入らないところはありました。生活圏内で不便でしたがそこを除けば不満はなかったです。しかしdocomoやahamoを中心としたdocomo回線のパケ詰まりが問題になっていました。格安SIMも例外ではなく、SNSやネットサーフィン、バーコード決済に至るまで支障が出るほどでした。そこで楽天モバイルが最強プランを発表したので迷いなく楽天1本にし乗り換える事にしました。

今まで使用した通信事業者
  • au
  • SoftBank
  • docomo
  • OCNモバイル(docomo回線)
  • 楽天モバイル(docomo回線)
  • LINEモバイル(au回線)
  • mineo(docomo回線)
  • Y! mobile
  • 楽天モバイル(キャリア)
  • Povo2.0

1ヶ月使ってみての感想

1ヶ月使ってみての感想は

  • 電波が入らなくて困った場所に出くわしたのが1ヶ月内で1回あった
  • 速度が10倍以上になりストレスが無くなった
  • mineoの時に生活圏内で電波がなかった所も問題なく電波が入る
  • テザリングでの速度も出るためPCなどを繋ぐ事も問題ない
  • mineoはCanvaは重くてなかなか開かなかったが楽天では開ける
  • 同じ場所でもiPadPro第2世代とAndroid端末ではiPadのほうが電波を捉えれていなかったので端末によって違いがある様子

いった感じで改善した事ばかりでした。

料金は2倍程になっているので当然と言えば当然でしょうか?笑

中には全然使えなかったという口コミも散見するので、本当に使ってみるしか確認方法はないと思います。私自身実際に使って検証してみて、悪い口コミをする理由が全くと言っていいほど見当たりませんでした。どんなキャリアでも、つながらない場所は存在するので楽天モバイルだからといって色眼鏡で見すぎではないかなと個人的には思います。

どんな人におすすめか?

以下の人にはかなりおすすめかなと思います。

  • データ通信はあまりしないけど、よく電話をする人
  • データの使用量が多くすぐに速度制限がかかってしまう人
  • 楽天市場でよく買い物をする人
  • とにかくガンガン動画やSNSを使いたい人
  • 普段決まった生活圏からあまり出ない人

私自身も、自宅と職場の往復がほとんどなので困ったことはあまりありません。

2024年5月からプラチナバンドの発射も始まりましたので今後はもっとつながりやすくなると思います。

1ヶ月のデータ使用量

 

1ヶ月で使用したデータ量は62GBでした。かなり使いましたね!笑

明細を見て推測すると

楽天回線では31.5GB

パートナー回線では30.5GB

使っているということだと思います。

ということでRakuten最強プランの

恩恵をかなり受けているということに

なりますね!

通信速度の実測

端末が4Gにしか対応していないので4Gの速度のみです。

地上6階のコンクリートの壁中での測定ですが速度は遅くは無いかなという程度ですね。

言い訳っぽくなっちゃいますが楽天モバイルは割り当てて貰っている周波数帯が妨害されやすく速度が落ちやすいです。あとは端末によっても変わってくるかもしれませんね。

でも実際使っていて、ストレスを感じることはほぼないです。

2024年5月現在 平均で20Mbpsは超えているのでこの当時に比べると格段に速くなっています。時には50Mbpsも出ているのでかなり改善されています。

テザリングについて

PCへのテザリングも問題なく動作します。外出先での、仕事もギガの制限を気にすることなく使用できます。速度も速いときは、100Mbpsを超えるので少し大きなデータファイルも受信や転送することができます。ただしこれはテザリングする側の端末の性能もあるため、そこには注意が必要です。USBテザリングが一番速度が出やすいので、大容量ファイルのやり取りをする場合はUSBテザリングがおすすめです。

 

クチコミ

まとめ

あまりデータ通信を使わない人も、PCなどを外で使う機会が多くデータ通信量が多い人も、楽天モバイルを使うことで通信費を削減できるのではないでしょうか?ここに加え楽天市場でのお買い物がお買い得になったり、通話はかけ放題なので主婦からビジネスマンまで幅広く使って貰えるのではないでしょうか?評判を気にして、『乗り換えて使えなかったら…』と考えている人も多いと思います。だとすれば、契約の縛りもないので通信に問題があればすぐ元のキャリアや他のキャリアを検討すればいいだけです。もし少しでも魅力を感じているのであれば乗り換えしてみてください。今使っているキャリアはその料金を払う価値はあるのでしょうか?もし少しくらい不便であっても、私はこの料金でこの使い心地なら満足だと心から思えました。少しでも参考になれば幸いです。

楽天モバイルのチェックリスト付き契約手順
本体の準備 チェックリスト 楽天対応端末 SIMロック解除 端末のSIMの種類確認   物理SIM     eSIM 注意事項 大手キャリアメールは月額を払えば引き続き使えます。しかし、可能であればフリーメールなどに変更したほうがお得です。...

もし、申し込み方法がわからない、不安だと思う方がいましたら

サポートもできますのでLINE公式アカウントよりご連絡ください。

友だち追加

こちらも合わせて読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました